京都で人気の花魁体験ができる♪キレイに写真を撮ってもらえると口コミで評判の良いスタジオをご紹介!

花魁とは?

京都に行ったら着てみたい「着物」。中でも「花魁体験」は、インスタ映えも狙えるので、女性に大人気の着物体験となっています。

そもそも花魁とは、江戸の吉原の位の高い遊女のことで、元々は「太夫」というのがその位置にあったそうですが、それが消滅して宝暦(1755年~1798年までの元号)以降は、花魁という名称になったそうな。

花魁というと妖艶で、一人称に「わちき」、語尾に「ありんす」というくらいの認識しかない人も多いかもしれませんが、実は花魁候補の女性は、幼少期より書道や和歌、茶道、三味線、囲碁など、様々な教養や芸事を叩きこまれて育っており、お座敷でも花魁が上座でお客さんが下座に座るなど、接客の概念を覆す立場だったのです。

花魁について理解を深めたところで、さっそくおすすめの花魁体験スタジオをご紹介していきます!

おすすめの花魁体験スタジオ5選!

STUDIO夢工房の画像1
多彩なライナップと優れたメイク技術。初心者の方でも安心の補正付き!丁寧な接客が自慢のスタジオ。

創業25年以上、累計100万人以上が訪れた「舞妓・花魁体験・着物レンタルSTUDIO夢工房」。京都市内に3店舗を構えており、それぞれスタジオの雰囲気が異なるため、好みに合わせて選ぶのもおすすめです。全店舗で常時100着以上の着物を用意しているので、きっとお気に入りが見つかるでしょう。

写真の補正クオリティーが高いことが特徴で、それが多くの人から選ばれる理由でもあります。撮影枚数と金額に関しては花魁体験は実質、京都最安値のプランからあります。 幅広い年齢層に対応する多種多様でお得な内容のプランが充実。 お子様か年配の方まで選べるプランが豊富! 年齢層が高めの方でも安心して体験していただける為に補正があります。

STUDIO夢工房

会社概要 京都駅前本店
【住所】京都市下京区南町511
【TEL】0120-015-225
おすすめポイント① 写真補正のクオリティーが高い
おすすめポイント② 京都市内に3店舗あり、それぞれスタジオの雰囲気が異なる
おすすめポイント③ カップルやファミリー、男性の花魁体験など、幅広いプランがある
おすすめのプラン 花魁体験Cプラン(1万3,500円):補正付き写真/データがセットになったプラン
花魁姿での散策 △(嵐山店のみ可)
男性の花魁体験 △(嵐山店、祇園店のみ可)
STUDIOあられの画像1
京都一のリーズナブルな花魁体験!

京都駅から徒歩1分の場所にある「STUDIOあられ」は、花魁体験専門の撮影スタジオです。雰囲気の違う4種類の撮影ブースが用意されており、スマートフォンによる自由撮影も撮り放題となっています。

花魁体験は4,800円からと、基本料金が安く設定されているのも、観光客にとっては嬉しいポイント。カップルプランや男性の花魁体験プランもあるので、旅行の記念として気軽に訪れることができます。

STUDIOあられ

会社概要 【住所】京都市下京区東塩小路町736 番地3階
【TEL】075-746-4630
おすすめポイント① 基本料金が安い
おすすめポイント② 雰囲気の違う4種類の撮影ブースがある
おすすめポイント③ スマートフォンでの自由撮影が撮り放題
おすすめのプラン おとめプラン(4,800円):価格重視!一番人気のプラン
花魁姿での散策 ×
男性の花魁体験
STUDIO心の画像1
竹林で花魁体験!嵐山で狐の嫁入り!?

観光スポットとして人気の高い京都嵐山に店舗を構える「STUDIO心」。花魁体験向けに作られた、映画のセットのような本格的なスタジオで、女優気分を味わいながら撮影を楽しむことができます。

現像写真はもちろん、オリジナルアルバムも基本料金に含まれるので、思い出を形としてしっかり残すことができます。嵐山の定番スポット「竹林の小径」での屋外撮影もおすすめです。

STUDIO心

会社概要 【住所】京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-18地下1階
【TEL】075-882-0508
おすすめポイント① 映画のセットのような本格的な撮影スタジオ
おすすめポイント② 現像写真はもちろん、オリジナルアルバムも基本料金に含まれている
おすすめポイント③ 嵐山の定番スポット「竹林の小径」での屋外撮影も可能
おすすめのプラン 姫椿プラン(1万4,000円):写真5枚が付いている、一番人気のプラン
花魁姿での散策 △(竹林の小径での屋外撮影はあり)
男性の花魁体験 ×
京都 葵の画像1
選べるプランが豊富!旅行の記念に気軽に花魁体験

京都葵」は、JR京都駅から徒歩30秒の場所にあるスタジオです。古典的な花魁姿はもちろん、想像上の鳥である「迦陵頻伽(かりょうびんが)」や東洋の女帝をイメージしたデザインなど、新しいアレンジの現代風な花魁姿にも変身することができます。

かつらにもこだわりがあり、地毛を活かして自然な仕上がりにセットしてくれます。店内は自由撮影OKで、オプションで全データを購入することも可能となっています。

京都 葵

会社概要 【住所】京都市下京区東洞院通り七条下ル2丁目 東塩小路町541-1 ニュー末広ビル4F
【TEL】075-361-2477
おすすめポイント① 古典風から現代風まで、選べるプランが豊富
おすすめポイント② かつらにこだわりがあり、地毛を活かした自然な仕上がりにセットしてくれる
おすすめポイント③ 花魁体験では、一人ひとりの個性や好みを活かした仕上がりにしてくれる
おすすめのプラン 古典風花魁プラン(9,900円):伊達兵庫髷の半かつらを使用した、一番人気のプラン
花魁姿での散策 ×
男性の花魁体験 ×
花りんの画像1
花魁や舞妓姿で祇園花街を散策することもできる!

花りん祇園店」は、花魁や舞妓姿で店舗近隣の祇園花街を散策できる撮影スタジオです。店舗は実際に置屋として使用されていた京町屋をそのまま利用しており、坪庭なども設えられた風情あるロケーションとなっています。

黄金のゴージャスな空間や漆黒の高級感あふれる空間、間接照明を利用した妖艶な空間など複数のスタジオが用意されているため、それぞれのイメージに合った写真を撮影することができるでしょう。

花りん

会社概要 【住所】京都市東山区祇園町北側347-1
【TEL】0120-351-666
おすすめポイント① 花魁姿で街中を散策できるプランがある
おすすめポイント② スタジオが複数あり、好みに合わせてさまざまなテーマで撮影できる
おすすめポイント③ 祇園花街というロケーションで、実際の置屋を再利用した風情ある店舗
おすすめのプラン 百合プラン(1万円):スタジオ撮影と散策(20分)がセットになったプラン
花魁姿での散策
男性の花魁体験

京都に来たら花魁体験をするべき?

おすすめの花魁体験スタジオをご紹介してきましたが、実際のところ花魁体験にはどれほどの魅力があるのでしょうか。

そこで今回、花魁体験をしたことがある方に、「京都に来た際は花魁体験をするべきだと思うか」を、独自にアンケート調査しました。

花魁体験に関するアンケート結果1

調査の結果、「絶対にすべき!」と答えた方は全体の9%、「すべき」と答えた方は32%、「そう思わない」といった意見が59%という結果となりました。

独特の世界観を堪能できることで人気となっている花魁体験ですが、さまざまな歴史的建造物や文化遺産などがひしめく見どころ満載の京都において、40%以上の方が「体験すべき」という意見なのはむしろかなり高い数値といえるのではないでしょうか。

続いて、「どんな花魁体験スタジオを選ぶべきか」についても調査をしました。

花魁体験に関するアンケート結果2

こちらの調査結果としては、「プランや衣装が豊富」といった意見が最も多くなりました。数多く存在する花魁体験スタジオですが、せっかく貴重な体験をするのですから、お気に入りの衣装をまといたいですよね。そうなると衣装の豊富さというのは花魁体験スタジオを選ぶうえで重要なポイントといえます。

次に多かった意見としては、「撮影技術のレベルが高い」という結果となりました。やはり貴重な体験をするからにはハイレベルな技術力を持ったスタジオが好ましいですよね。

他にも「実績が豊富」という意見も見受けられました。何事にもいえることではありますが、実績が豊富なスタジオであれば安心して花魁体験を受けられますよね。ここでご紹介している花魁体験スタジオはどれも実績豊富なスタジオばかりですので、今回のアンケート調査結果によって花魁体験に興味を持った方は、スタジオ選びにご活用いただけると幸いです。

人気の花魁体験、何ができるの?

花魁の写真
花魁ファッションが現代に蘇った背景には、やはり蜷川実花監督によって実写化された、安野モヨコ先生原作の「さくらん」が大ヒットしたことが挙げられるでしょう。京都のフォトスタジオで提供されている花魁体験では、そんな世界観を堪能することができ、現代テイストも加えたメイクも施した、今の時代ならではの花魁に変身することができます

持参したカメラでの撮影は、本来禁止するスタジオが多いのですが、京都の着物体験スタジオでは許可しているところもしばしばあり、京都のおもてなし精神を伺わせます。

花魁体験の撮影の流れ

以下は、フォトスタジオの花魁体験のおおまかな流れになります。

①予約・電話
まずはインターネットか電話で、事前に予約を入れましょう。場合によっては、当日電話にて予約を入れることもできますが、希望の時間に撮影できないことも考えられますので、できれば当日より前の段階で予約を入れてください

②来店
撮影に必要なものは基本プランに含まれていますが、体験後にメイク直しをする場合は、メイク用品を持参しましょう。

③メイク
白粉を塗る舞妓・芸妓体験とは異なり、花魁体験は和と現代を融合した特殊メイクとヘアセットを施します。

④着物選び・着付け
もっとも真剣になるであろう衣装選び。どの着物にどんな小物が合うかなど、スタッフにもアドバイスを伺いましょう。

⑤撮影
着物が映えるアングルを考慮し、撮影をします。なお、スタジオによっては、持参したカメラによる自由撮影にも対応

⑥写真選び
撮影した写真から好きなものを選んで、後日郵送となります。

なお、舞妓体験の場合は、お出かけプランも用意されているようです。

花魁体験の所要時間

花魁体験の所要時間は、人数や予約状況にもよりますが、一人あたり2時間~2時間半くらいかかるのが一般的。早ければ30分ほどで完了するフォトスタジオもあれば、時間制限を設けていないケースもあるようです。撮影後にメイク直しをしたり、観光も同日に済ませるのであれば、余裕を持って予約を入れるようにしてください。

撮影にだいぶ時間がかかるんだな…と、及び腰になってしまうかもしれませんが、着付けもヘアメイクもゴージャスで手間がかかるもの。それに加え着物選びも、ものすごく悩んでしまったり、さらに撮影開始時は表情が強張りがちなので、撮られることに慣れるまでの時間を要します。

花魁体験の料金の相場

花魁体験にかかる料金は、衣装や小道具の内容であったり、写真をプリントするかデータで渡すかにもよりますが、たとえば撮影・衣装レンタル・メイク・データ渡し(写真プリントなし)という内容だと、安ければ4,000円台で利用できるケースも。

花魁体験の料金の相場は、写真のプリントアウトや、もう少し衣装を充実させると10,000円前後となり、より本格的なものを目指すとなると、そこはやはりゴージャスな花魁ファッションなので、20,000円近くなるようです。

花魁体験のまとめ

花魁体験の内容について説明させていただきましたが、どのようになっているか、把握できましたか?
普通の着物体験は、全国どこのフォトスタジオでもできますが、花魁体験ができるフォトスタジオは、大体東京か京都に集中してしまいますし、せっかく伝統的な街で観光旅行するなら、特別な着物体験を経験したいものです。

また現代の花魁ファッションは、ギャル文化の特別枠のような位置にあるので、特にギャル系の方にとっては、おすすめしたい体験のひとつと言えるでしょう。

どこを見る?花魁体験スタジオを選ぶポイント

女性カメラマンの写真

京都では個性的な着物体験ができるフォトスタジオが色々ありますが、何を基準に選べばいいのか分かりませんよね。主に見て欲しいポイントは、①メイクのクオリティ、②着物の種類、③カメラマン・修正技術の腕、の3つです。

ここでは、この3つのポイントについて、分かりやすくクローズアップしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

メイクのクオリティ

花魁や舞妓など、和装にはそれに適したメイクがあります。しかし花魁体験は、古典寄りの舞妓体験とは異なり、かなり現代風にアレンジされたメイクが多い傾向。スタジオによって、新旧どちら寄りにできるかどうかのポテンシャルの高さも重視しつつ、プロのメイクアップアーティストがいることはもちろん、あなた好みのメイクをしているかなどに注目してみましょう。古典的なメイクを選ぶのであれば、和化粧が自慢のスタジオを選んでみてください。

ヘアメイクは、花魁用の半カツラや、兵庫髷(兵庫の遊女発祥の結い方)、ウィッグに自毛、かんざしなど、様々なヘアアレンジの手法が用意されていますが、フェイスメイクを含め、どんな仕様にするにしても、丁寧な仕事をしてくれるのが一番です。

あくまで現代風にこだわるのであれば、ネイルチップやタトゥーシールなど、花魁の雰囲気を引き立てるオプションを取り揃えているかも意識してみてください。キセルや扇子といった小物もあると、グッと雰囲気が引き立ちます。

着物の種類

花魁体験において欠かせない衣装が、「着物」と「打掛」。打掛は小袖の上に羽織る、女性の着物の一種で、室町時代の武家の女性の衣服から始まった、主に春・秋・冬に着る衣料です。花魁の舞台である遊郭では、「かけ」「しかけ」とも呼ばれていました。

花魁体験では、この着物の種類を幅広く取りそろえ、かつ、できるだけ一律料金で選べる料金設定のスタジオだと、より選びやすくなるでしょう。もちろん、自分一人では決められないでしょうから、着物の組み合わせを適切にアドバイスできるスタイリストさんがいることも重要です。

また、季節の草花が取り入れられた、「色打掛」というものもあるので、ぜひそういったコーディネートも意識してみてください。

カメラマン・修正技術の腕

着物体験では、カメラの技術はもちろんのこと、カツラと皮膚の境目の部分や、産毛、小じわなどの修正技術も必要不可欠です。撮影にあたって、最初は表情が固くなりがちですから、自然な表情を引き出せるプロのカメラマンがいるスタジオは好ましいでしょう。

実際撮った写真は、大抵公式サイトや公式インスタグラムなどに掲載されていますから、どのような写真を撮っているかをあらかじめチェックして、自分のイメージにピッタリのスタジオを選んでください。お写真の発送に時間がかかるフォトスタジオの場合、補正にかなり凝っていることもあるので、できるだけキレイな写りの写真が欲しいという場合は、気長に待ってみることをおすすめします。

また、写真写りのよさだけでなく、自分で撮影できるサービスも提供しているフォトスタジオもあるので、そちらも興味があれば、チェックしてみましょう。スタジオによっては、カメラマンの方が写りのいい撮り方などをアドバイスしてくれたり、スマホで撮ってくれることもあります。

スタジオ選びのポイントまとめ

ここまで、花魁体験スタジオの選び方について説明して参りましたが、コツは掴めましたでしょうか?花魁体験は、様々な視点からフォトスタジオの内容を見て選ばなければいけないことが、ご理解いただけたかと思います。

花魁と一言に言っても、古典と現代の融合によって、方向性は実に様々なので、決めるのは難しいかもしれませんが、これが花魁体験の面白さでもあります。

何が違う?花魁と舞妓

舞妓さんの写真

京都のフォトスタジオや着物レンタルのお店では、ひとえに着物体験と言っても、花魁や舞妓など、様々なスタイルのプランが用意されています。それぞれの違いがよくわからない…という方もいらっしゃるかと思うので、この二つの違いを説明しますと、花魁は遊女で、男性客を相手としたサービスを提供していました。

舞妓はというと、芸者(京都では芸妓)になるための修行段階の女性を指します。この芸妓は、唄や話芸、三味線、踊りなど、芸事で客をもてなして生計を立てる女性のことで、法規制でいなくなってしまった遊女とは異なり、芸妓という職業は現代でも引き継がれています。

花魁の間で人気の髪型や着物の着こなし

和装に合う髪型

花魁も女性ですから、様々なヘアスタイルやファッションが派生し、トレンドになっていった歴史があります。そんな当時流行った花魁・遊女ファッションを現代でも体験できるスタジオがあるので、参考にしてみてください。

たとえば着物のひとつ「打掛」は、現代だと花嫁衣装として一般的。しかし元々は室町時代の武家の女性の羽織ものから始まり、江戸時代では花魁のような高級遊女や、大奥の女性たちの位を示すファッションでした。

他にも花魁特有の着付け方であったり、花魁道中で華やかな装いを演出する傘や、床を引きずるような丈の長い着物「お引きずり」といったもの。また、髪の結い方やかんざしにも、花魁ならではのスタイルがあったようです。

最先端だった人気の花魁メイク

メイク道具の写真

いつの時代も、ファッションリーダーというものは存在しますが、江戸時代のファッションリーダーは、もちろん花魁。花魁のメイクは庶民の女性たちの間でも人気に火が付き、こぞってマネする人がたくさんいたようです。

顔から襟足に白粉を塗り、切れ長の目の目尻に紅のアイライン、そして弓形の眉を描いて、鼻筋を高く白塗りし、立体的なメイクにしていたそうな。また、口は小さい方がいいとされ、唇の左右は白く塗り、中央部分は紅を指していたようです。

ちなみに花魁は、一人前の女性の象徴として、お歯黒にする習慣もあったようです。

カップルでも友達同士でも♪男性も楽しめる和装・花魁体験

和装カップルの写真

京都の花魁体験を提供している写真スタジオの多くは、「カップルプラン」を用意しているところも珍しくなく、恋人や夫婦でツーショット撮影できるので、旅行の素晴らしい記念となるでしょう。女性は花魁や舞妓、男性は羽織袴姿や侍、新選組といったプランもあり、時代劇気分を味わえます。

また、男性でも花魁体験ができるスタジオもあります!お友達同士でも、彼女と一緒でも、もちろんお一人でも大丈夫。興味のある方は、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?男性と比べると、女性の歴史ってなかなか記録がないというのが悲しい実情でしたが、花魁は位が高く、男性との繋がりが深いのもあってか、色んな記録が残っていたのが興味深かったですね。

ここまで花魁体験ができるフォトスタジオについて紹介してきました。最後に、おすすめのフォトスタジオの情報を表にまとめました。これまでの情報を基に、ぜひ参考になさってください

イメージ
会社名舞妓・花魁体験・着物レンタルSTUDIO夢工房STUDIOあられSTUDIO心京都 葵花りん
特徴写真補正のクオリティーが高い基本料金が安い映画のセットのような本格的な撮影スタジオ古典風から現代風まで、選べるプランが豊富祇園花街の置屋を再利用した風情ある店舗
おすすめプラン花魁体験Cプラン(1万3,500円)おとめプラン(4,800円)姫椿プラン(1万4,000円)古典風花魁プラン(9,900円)百合プラン(1万円)
花魁姿での散策△(嵐山店のみ可)×△(屋外撮影はあり)×
アクセス京都駅から徒歩10分(※京都駅前本店)京都駅から徒歩1分嵐電嵐山駅から徒歩1分京都駅から徒歩30秒祇園四条駅から徒歩8分
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

記事一覧

京都で花魁体験をするときに、メイクについて気になる人は多いはずです。花魁体験をするときはアイメイクに力が入りますし、近頃はカラコンやつけまを装着する人が非常に多いと言えます。アイメイクのポイ ・・・[続きを読む]
花魁体験と聞くと大人が行うものに感じられるかもしれませんが、京都では子どもも花魁体験を行うことができます。学生はもちろんですが、小学生以下のお子さまでも体験することが可能です。子どもの花魁姿 ・・・[続きを読む]
花魁体験を京都で行いたいと考えているのであれば、事前にどのような準備をしておくべきか知っておくことが大切です。うなじや襟足のシェービングは必要なのか、化粧品はどうするのかなど、事前準備につい ・・・[続きを読む]
京都で花魁体験を行いたいと考えているのであれば、事前にスタジオでのマナーを知っておくことが大切だと言えます。マナーが悪ければ、スタジオや他のお客さん、一緒に体験している友人や恋人に迷惑をかけ ・・・[続きを読む]
京都で花魁体験をしたいけれど、ショートヘアやボブで髪型について心配がある人は少なくありません。花魁と言えば豪華な髪型も特徴的ですが、京都の花魁体験ではカツラを利用することができます。そのため ・・・[続きを読む]
京都で花魁体験をするのであれば、髪型をどうするか迷う人が多いですが、主に縦盛りと横盛りの2種類から選べます。特徴が異なっていますので、どちらの髪型を選択するべきか事前にしっかりと考えておくこ ・・・[続きを読む]
京都で花魁体験をしようと考えているのであれば、事前に髪型や着物の着こなし方について知っておくことをおすすめします。お店の人にお任せすることもできるのですが、なりたい雰囲気を伝えることで、自分 ・・・[続きを読む]
京都で花魁体験を行いたいと考えている人の中には、素敵な写真を撮ることが目的の人も多いはずです。体験者にまわりと差がつく撮影小物や小道具を聞いてみたので、他の人とは違った写真を撮りたいと考えて ・・・[続きを読む]
京都では花魁体験を行うことができますが、その際には着物選びだけではなくメイクも非常に重要だと言うことができます。何故なら、当時は花魁のメイクが流行の最先端であり、花魁にとってメイクは非常に重 ・・・[続きを読む]
京都で花魁体験を希望する人の中には、太っているから自分が着ることができるサイズの着物があるのか心配と思っている人もいるはずです。大きいサイズの衣装があるかどうか心配かもしれませんが、ぽっちゃ ・・・[続きを読む]
京都というと、古き良き街並みが現代にも残っている古都です。この街並みを散策するのに打って付けの着物レンタルサービスを提供されているショップも多くなっています。レンタルできるものは訪問着や浴衣 ・・・[続きを読む]
京都で花魁体験をして写真を撮るなら寝ころびポーズはいかがですか。このポーズなら花魁ならではの迫力の大人っぽさ・色っぽさ・カッコよさを演出できます。素敵なポーズを紹介しますので、ぜひ参考にして ・・・[続きを読む]
京都で人気の花魁体験をご存知ですか。和風のメイクやヘアセットをプロに行ってもらい、写真まで撮影してもらえるサービスが今注目されています。花魁の美しさを際立たせるアイテムが、ネイルです。和服に ・・・[続きを読む]
京都には気軽に花魁体験ができるスタジオがあります。カップルや友達同士で京都観光に来た旅行客にも人気があり、花魁体験を楽しむことができるのが魅力です。女性だけでなく男性も和装をして楽しむことが ・・・[続きを読む]
京都では着物体験が人気であり、その中でも花魁体験は近年かなり需要を高めていることは確かです。日頃着ることがない着物を着用することにより、テンションも上がり思い出にも残るのではないでしょうか。 ・・・[続きを読む]
京都と言えば華やかな舞妓さんというイメージを持っている方は多いと思います。そのため京都には舞妓さんや花魁体験ができるお店も多く、気軽に楽しむことができるということで人気の高いです。 花魁と言 ・・・[続きを読む]
京都を訪れる観光客に人気があるのが花魁体験です。花魁になった自分の姿を写真に撮り、記念に残すことができます。満足のゆく写真撮影をするためには、あらかじめ撮影のコツを知っておくことが重要ですが ・・・[続きを読む]
日本に来訪する外国人旅行客において、長年渡航先として人気なのが京都です。そんな京都を代表する観光目的になっているのが、日本の伝統芸能の花魁体験になります。花魁体験は日本の伝統着の着物とおしろ ・・・[続きを読む]
艶やかな着物を着用して、色気のある花魁になりたいと思うのは女性だけではありません。男性にとっても魅惑的な花魁であり、自身がその花魁になれたらいいのにとも思うものです。京都であればその夢をすぐ ・・・[続きを読む]
何事にも当てはまりますが、初めてのチャレンジは「失敗したくない」と思うものです。それは京都での花魁体験でも同様で、いざ体験しようと思って調べてみてもよく分からずに結局失敗をしてしまう人は多々 ・・・[続きを読む]
旅行に行って特別な体験がしたいと思われる方も多いと思いますが、そんな体験の中でも近年京都では花魁体験が流行しています。自分も京都ならではの体験をしたいと思われている方のために、今回は当日どん ・・・[続きを読む]
旅先の思い出として、記念写真を撮影したいと思われる方は大勢いらっしゃることでしょう。京都なら花魁体験という着付けと記念写真がセットになったサービスを受けることが可能です。花魁体験の場合、写真 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店名:心-花雫- 住所:京都市東山区宮川筋3丁目273 TEL:075-533-0075 営業時間: 9:00~20:00 (最終受付17:00) 定休日:不定休 花魁体験をしてみ ・・・[続きを読む]
【詳細】 店名:花魁体験studio 雅 住所:京都府京都市東山区下弁天町49 高台寺ビル4F TEL:075-585-5977 受付時間:[平日] 10:00~20:00/[土日祝] 9: ・・・[続きを読む]
【詳細】 店名:ESPERANTO(エスぺラント) 住所:京都府京都市左京区粟田口鳥居町53-37 TEL:075-754-0770 営業時間:9:00~17:00(最終受付) 定休日:不定 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店名:花姿 住所:京都市下京区西新屋敷上ノ町139番地 TEL:080-3804-2960 営業時間:10:00~18:00 (午前中受付10時から午後の最終受付2時まで) 定休日 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店名:フォトスタジオモニカ〜PHOTO STUDIO MONICA 住所:京都府京都市東山区南町415-2 TEL:075-533-0447 受付時間:10:00〜18:00(最終 ・・・[続きを読む]
時代劇を見ていると、必ずと言っていいほど「花魁」が登場します。一般庶民の女性とは異なり、美しい着物に身を纏って多くの男性から憧れの眼差しを向けられる女性のことですが、そもそも花魁とはどういっ ・・・[続きを読む]