京都で人気の花魁体験ができる♪キレイに写真を撮ってもらえると口コミで評判の良いスタジオをご紹介!

雰囲気が変わる!花魁体験の髪飾り・かんざしの種類とは?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/27

京都観光の定番となりつつある花魁体験を楽しむ前に、和風の髪飾りやかんざしの種類を知っておくのは損ではないです。煌びやかな着物もさることながら、滅多に飾らない髪飾りやかんざしをどうやって装うかは京都の花魁体験の楽しみの1つです。そんな楽しみをもっと味わうため、また装いの方針の助けとなるためにその種類についてお話しします。

花魁体験で定番の髪飾りは花飾りと組紐

京都の花魁体験で定番の髪飾りは、華やかでインパクトがある花飾りと錦糸や絹糸で編まれた組紐です。花飾りはウェディングドレスにも用いられているものの、花魁体験での花飾りは和風にあしらわれています。基本的なサイズは大きく、ボリュームもあり、おまけに色鮮やかに仕上がっているので髪のアクセントになるのがメリットです。

花魁体験では髪をまとめ、盛り上げるヘアスタイルが多く、着物も派手なので、工夫をしなくては頭部だけが冴えなくなってしまいます。その点、花飾りは多種多様なタイプが揃っており、その大きなサイズのおかげで小顔や美肌効果もあります。

ピンがついた代物や髪に挿す品など付け方もさまざまですが、どれも初心者でも簡単に使う事ができ、メイクや着物にも合わせやすくなっています。定番の使い方はサイドに大きな花飾りをいくつか飾ったり、他の髪飾りと併用したりします。

組紐は日本の伝統工芸品で、先述したように錦糸や絹糸を組み合わせてできた紐です。昔は日用品として用いられていたものの、現代ではブレスレットなどアクセサリーとして重宝しています。髪飾りとしては成人式や卒業式にも多用されており、梅結びや菊結びなど結び方によって表情を変えます。その結び方にも意味が込められており、たとえば梅結びは梅の花を人と人との結びつきになぞらえ、良縁の願いが込められているのが特徴です。

花魁体験で定番のかんざしは玉かんざしと櫛かんざし

玉かんざしは花魁体験ではなく、日本古来の装身具として親しまれています。現在でもヘアアクセサリーやヘアアレンジに使われているものの、花魁体験では先端部分に飾り用の玉がついているかんざし、もとい玉かんざしが定番です。

他の髪飾りと比べたら地味ですが、その分使い勝手がよく、合わせやすい特徴があります。着物やヘアスタイルは一度決めたら崩す事はできない分、選びやすいのは全体的なコーディネートをまとめるために重宝するので、手に取って損はないです。他の髪飾りと組み合わせるのが基本的な使い方ですが、玉かんざしだけを挿し、玉の丸いフォルムを活かして可愛らしく飾るコーデもありです。

一方で、同じく定番のかんざしである櫛かんざしは文字通り、櫛の形をしています。櫛といっても木製の品ではなく、べっ甲のような色合いをした代物や現代風にアレンジされた代物がほとんどです。おでこを出したヘアスタイルでよく使われており、髪が降りてこないようにするピン留めの役割だけではなく、小顔効果もあります。

他にも「こうがい」という髪飾りがあり、昔は金や水晶でつくられ、髷に挿していた代物も花魁体験では用意されています。一見すると細めの棒にしか見えないものの、髷を華やかにし、色気と豪華さを演出してくれます。「こうがい」もまた小顔効果があるため、利用者のほとんどが選びます。

どのような花魁になるかが大事である

そもそも花魁とは吉原において最高位の遊女を示しており、その位にふさわしい着飾りをしていました。着物はもちろん髪飾りもその1つで、その数が多ければ多いほど、また美しければ美しいほど格があるとされていたそうです。付け加えるなら、江戸の後期になってからはファッションリーダーの役割も果たしていたため、華やかさは増していきます。

実際に文献によると、最盛期の花魁道中における花魁の髪飾りはとても多く、前挿と後挿8本と、櫛を2枚から3枚、そしてこうがいを挿して道中を歩いたと書かれています。そうでなくても、花魁が用いた髪飾りはべっ甲や象牙など現代でも価値がある素材を使っており、当時の人々は「首から上だけで一軒家の価値が出せる」と囁いたそうです。

そんな花魁に扮する事ができる花魁体験において、髪飾りやかんざしは豪華なものを選びたくなりますが、組み合わせの事を忘れてはいけません。たった1つでも豪華だとしても、多彩な髪飾りやかんざしを用いて、髷を華やかにするのが花魁体験を成功させる秘訣です。

具体的な内容や詳細はスタッフと相談し、決めていくのが一番ですが、そうした相談を含めて「どのような花魁を演出するか」が京都の花魁体験の面白いところです。一般的な飾り方は花飾りと組紐をサイドに飾ったりこうがいや櫛かんざしをメインとしたりなどしています。

 

花魁体験で用意している髪飾りとかんざしはさまざまあるものの、それらすべてを使って華やかなにまとめていくのが基本的な使い方です。その際に種類や結び方を知っていたら、着物や髪型も含めてどんな花魁になりたいかが決めやすくなるでしょう。

おすすめの花魁体験スタジオ5選!

商品画像
商品名舞妓・花魁体験・着物レンタルSTUDIO夢工房STUDIOあられSTUDIO心京都 葵花りん
特徴写真補正のクオリティーが高い基本料金が安い映画のセットのような本格的な撮影スタジオ古典風から現代風まで、選べるプランが豊富祇園花街の置屋を再利用した風情ある店舗
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧