京都で人気の花魁体験ができる♪キレイに写真を撮ってもらえると口コミで評判の良いスタジオをご紹介!

寝ころびポーズは外せない!花魁体験で盛れるポーズをご紹介♪

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/20

京都で花魁体験をして写真を撮るなら寝ころびポーズはいかがですか。このポーズなら花魁ならではの迫力の大人っぽさ・色っぽさ・カッコよさを演出できます。素敵なポーズを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。もし当日まで時間があるなら家で少し練習してから本番にのぞみましょう。バッチリ盛れた写真が撮れること間違いありません。

アイテム使いで華やかさを演出

花魁の華やかな衣装に、さらに華やかな扇子や和傘を合わせると、画面がゴージャスな印象になります。アイテムを持ち、着物を少しはだけるなどして肩やデコルテを見せると、視線が顔周りに集中するので、写真の主人公が華やかすぎる画面に埋もれることもありません。  傘をさして、後ろ姿で振り返る「見返り美人」スタイルも上品で素敵です。

個性を出したいなら、日本刀で片膝立ちポーズや、狐のお面やちょうちんを持って、少しおどけたポーズで撮影してみるのもおすすめです。妖しい魅力が出せるかもしれません。

これぞ花魁といった雰囲気のキセルを構えるポーズ。 映画化もされた花魁がテーマの漫画「さくらん」のポスターでも、キセルをかまえた土屋アンナさん演じる主人公「きよ葉」の写真が印象的でした。京都での花魁体験で写真を撮るならぜひ、カッコよくキセルを構えてみましょう。

歌舞伎などでキセルが登場する場合、キセルの持ち方・構え方は持つ人の役柄によって変わるそうです。つまり持ち方ひとつで武士か農民かわかるようになっているということですので、持ち方にはこだわってみるといいでしょう。

中央部分の羅宇と呼ばれるところを、人差し指で下から支えるように持つのが「遊女」の構え方で、色っぽくて素敵です。吸い口の方の端を上から軽く持つ「博徒」の持ち方もカッコイイです。イメージする花魁に合わせて持ってみましょう。

花魁コスの定番「寝ころびスタイル」も外せない

京都・花魁体験で撮りたいポーズの定番「寝ころびスタイル」もぜひやってみましょう。ただ、ひとくちに寝ころびといっても、演出したい印象がどのようなものかによって、寝ころんだポーズのとり方が変わります。

「かわいらしい」花魁だったら、うつぶせで肘をついて、手を頬にあてるスタイルで。あどけなさを醸しだします。肘をつかず、両手の手のひらを重ねて顔を乗せてカメラを見るのもかわいいです。 「リラックス」した感じなら同じうつぶせでも、後ろで足を組んで、少し足首を見せてみるとくつろいで会話している花魁のイメージが出来上がります。

「セクシー」花魁に見せたいなら、少し肩をはだけたり、手持ちのリップや口紅を塗る真似をしてみてもいいと思います。持っているコンパクトが和風なら、おしろいを塗っているフリをするのも良いでしょう。

ここで気を付けたいポイントがひとつあります。花魁の着物や背景の印象で、そのままでも十分セクシーな雰囲気が出ているので、あまり色々と派手にやりすぎて下品になってしまわないように気を付けましょう。ほどほどにするのがポイントです。

また寝ころんだスタイルに、アイテムをプラスするのも雰囲気のある写真が撮れるでしょう。 寝ころびとキセルならカッコよく決まりますし、あおむけに寝て扇子を持って微笑めばお姫様風になります。 どんなイメージの写真を撮りたいか事前に考えておくのが当日あわてないために大切です。

座りポーズもいろいろ試してみて

花魁の衣装は面白いもので、座るポーズも座り方によってさまざまな印象になります。 ぜひ色々なポーズを試してみて、本当に気に入った印象の写真を残したいですね。

例えば正座から少し足を横に崩したポーズで、もの言いたげな上目遣いをしてみたり、壁にもたれかかり、扇子やうちわであおぐ真似をしてアンニュイな雰囲気をだしてみたりと同じポーズでも、脚を少しはだけてみると印象が全く変わったりもしますから面白いです。

脚や肩の露出を少し多めにし、横座りのポーズをとるのも色っぽいです。目線はカメラを見ても、遠くを見てもそれぞれ違った良い雰囲気になるでしょう。 真横から撮影してフレームの横幅いっぱいを使い着物を良く見せるのもよし、上の方から撮影して顔をよく見せるのもよし、どちらも素敵な写真に仕上がります。

花魁というと、艶っぽい印象を出そうとしてしまいがちですが、あえて椅子などに座ってきっちり背筋を伸ばした姿勢で撮影するのもストーリー性が感じられて面白い写真になります。

座った姿勢で撮影するときは色々な角度から撮影できるのも楽しいですね。同じ高さばかり、同じ距離ばかりでカメラを構えるのではなく、すごく寄って撮影してみたり、撮影者は立って上の方から撮影してみたり、逆に撮影者が寝ころんでカメラを構えてみたりなどいろいろな角度から撮ってみてもらえるよう撮影者にお願いしてみましょう。

 

いかがでしたか?ここまで読んで京都で花魁体験をする時に、どんなポーズをしたら良いかと迷うことが無くなったのではないでしょうか。ぜひ自信たっぷりで当日の撮影に臨んで素敵な写真をたくさん撮影してください。

おすすめの花魁体験スタジオ5選!

商品画像
商品名舞妓・花魁体験・着物レンタルSTUDIO夢工房STUDIOあられSTUDIO心京都 葵花りん
特徴写真補正のクオリティーが高い基本料金が安い映画のセットのような本格的な撮影スタジオ古典風から現代風まで、選べるプランが豊富祇園花街の置屋を再利用した風情ある店舗
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧