京都で人気の花魁体験ができる♪キレイに写真を撮ってもらえると口コミで評判の良いスタジオをご紹介!

ショートヘアやボブでも花魁体験できる?カツラの種類とは?

京都で花魁体験をしたいけれど、ショートヘアやボブで髪型について心配がある人は少なくありません。花魁と言えば豪華な髪型も特徴的ですが、京都の花魁体験ではカツラを利用することができます。そのため、髪が短い人であっても、花魁体験をしっかりと楽しむことができます。

横兵庫と呼ばれる髪型が最も人気

ショートヘアやボブの人が京都で花魁体験を行う場合は、横兵庫と呼ばれる髪型のカツラを選ぶことが多いと言えます。これは蝶々の羽のように横に広がった髪型をしており、とても華やかな雰囲気があるヘアスタイルです。

有名な髷には兵庫髷がありますが、これを縦ではなく横にねじったものがこの髪型だと言えます。前髪をふっくらとまとめた後に、左右の髪を横にねじって張り出すようなスタイルです。左右に引っ張り出した髪はバランスの良い扇形になるので、背後から見ると蝶々が羽ばたいているように見えてとても可愛いと感じられるでしょう。

羽のように広がりが大きいので華やかな印象になりやすく、京都で花魁体験を行うときにこの髪型を希望する人が非常に多いと言えます。人気の髪型であればカツラが足りないかもしれないと思うかもしれませんが、花魁体験ができる多くのお店は横兵庫のカツラを豊富に取り揃えているので安心して良いです。

花魁らしい髪型にしたい、豪華な髪型にしたいと考えているのであれば、見た目がとても華やかな横兵庫のスタイルを取り入れることがおすすめだと言えます。もちろん、かんざしや髪飾りなどで装飾を施すことができるので、工夫次第で更に華やかな雰囲気のヘアスタイルにすることができると知っておきましょう。悩んだときには横兵庫のカツラを選ぶことがおすすめです。

兵庫髷は花魁が誕生した初期に人気があった髪型

兵庫髷は摂津地方に住んでいる遊女が始めたことが起源となっている髪型であり、横兵庫と違って縦にボリューム感がある髪型だと言えます。髪をうなじの後ろでまとめて結い、髪の根元をねじって頭上にタワーのように突き上げた結い方をすることで兵庫髷を完成させることができます。

兵庫髷が登場した当初は非常に人気があった髪型だったのですが、すぐに遊女だけではなく一般女性まで行うようになったので、花魁の間での流行りは廃れてしまいました。

そのような経緯があるので、もしかしたら花魁の髪型を思い浮かべたときに兵庫髷が思い浮かべることができない人もいるかもしれませんが、この髪型は装飾品によって豪華にしやすいというメリットがあります。縦にボリュームがある髪型なので、その部分にかんざしや飾りをたくさんつけることによって、かなり豪華な髪型にすることが可能です。

横兵庫はバランス感のある髪型でありながら、豪華さを出すことができますが、兵庫髷の場合はとにかくインパクトの強い見た目にすることができるでしょう。近頃は横兵庫を取り入れる人が増えているので、京都の花魁体験で周りと差がつく髪型にしたいと考えている人は、敢えて兵庫髷を選択することもおすすめだと言えます。

目を引く華やかな髪型にすることができるので、頭部を目立たせたい人におすすめのスタイルだと言えるでしょう。

島田髷は花嫁も取り入れる馴染みがある結い方

島田髷は現代の花嫁も行っている結い方なので、最も馴染み深い髪型のカツラは島田髷だと言うことができます。花魁に挑戦したいとおもうけれど、派手すぎる格好には抵抗があるという人にもピッタリの髪型です。

髷を折り返して留めるだけのシンプルなスタイルではありますが、シンプルであるが故に頭よりも着物の柄や髪飾りのデザインを目立たせることができます。頭部がゴージャスであれば全体的に派手な印象にすることができますが、その分、ひとつひとつの装飾に目が向きにくいという問題もあるでしょう。髪を控えめにすることでそれ以外の部分に注目を集めることができるので、着物や飾りを目立たせたいと考える人は島田髷を選択することがおすすめです。

この結い方であれば他の結い方よりも髪が短くても結いやすいですが、もちろんカツラもしっかりと用意されているので、ショートカットやボブの人でも安心して挑戦することができます。あまり派手な髪型は好まないという人や、頭ではなく着物に注目してほしいという人は、最もシンプルなスタイルである島田髷のカツラを選ぶことがおすすめです。

ただし、近頃は横兵庫を選ぶ人が多い傾向があります。つまり、お店によっては島田髷の取り扱い数が少ない可能性もあるので、これを選びたい場合は事前に選ぶことができそうなお店かどうか確認しておくべきだと言えるでしょう。

 

ショートヘアやボブの女性でも、花魁らしい髪型を楽しむことができます。京都の花魁体験ではカツラを利用することができるので、事前にどのような種類があるのかということを調べ、カツラの種類を把握しておくと良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧