京都で人気の花魁体験ができる♪キレイに写真を撮ってもらえると口コミで評判の良いスタジオをご紹介!

ブラで差が出る!花魁体験時【下着】選び方のポイントとは?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/15

京都に来たら、一度は花魁体験をしたいものです。着物を着た時には出来るだけ凹凸のない寸胴体型にしなければ、着物に皺が出来てしまうので 普段身に着けているブラジャーだと、帯の上に胸がのってしまい、せっかくの着物が台無しになってしまうこともあるでしょう。 そこで着物を着た時の下着選びのポイントについてご紹介します。

京都で花魁体験をするのなら専用の和装ブラがお勧めです

着物を着るとき、胸の大きな方だとサラシを胸に巻いて出来るだけ胸の凹凸をなくしてから着物を着ると綺麗なシルエットになります。 しかし、実際、胸にサラシを巻くのはかなりの労力です。 そこでお勧めの下着の選び方は、着物の下に着る和装ブラす。

洋服を着る時の通常のブラジャーは、胸のラインを綺麗に見せるためのブラジャーですが、和装ブラの場合は、反対に着物姿を美しく見せるのが目的ですので、出来るだけ立体的に見えないように、胸を押しつぶして着るタイプのブラジャーになります。

和装ブラの選び方は、付け外しがしやすい前開きタイプのものを選ぶとなおよいでしょう。フロントがホックになっているものやファスナーになっているものがありますので、自分が取り扱いしやすいものを選ぶとよいです。

着物を着る機会があまりない人だと、わざわざ京都で花魁体験を1度するだけで、和装ブラを購入するのは勿体ないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 その場合は、ワイヤーがついていないソフトタイプのものを選ばれるとよいです。 他にも普段使いまわしがしやすい、スポーツタイプの下着でも代用が可能ですので、自分が持っている下着で代用できるものを選ばれるとよいかもしれません。

サイズの選び方はある程度の引き締めが必要ですので、ゆったりとしたものよりはジャストサイズのものの方が美しい着物のシルエットになります。

ブラカップが入っているタンクトップもお勧めアイテム

家でリラックスする時は、タンクトップの裏にカップが入っているブラトップを愛用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実はこうしたカップが入っているタンクトップもお勧めの下着で、和装ブラの代用として使うことが出来ます。

タンクトップタイプの下着を選ぶ時のポイントは、肩紐部分に金具がついていないものを選ぶことです。胴体部分の布地と肩紐が一体型になっているものの方が、着物を着た時に肌に当たることがありませんので、ストレスなく京都で花魁体験を満喫することが出来ます。

またアップリケや刺繍、リボンなど余計な装飾がないシンプルなものを選ぶとよいです。装飾があるタイプのものだと、着物の布地に響いてしまうことがあり、美しいシルエットになりませんので注意しましょう。

また着物の下は汗をかきやすいので、下着の布地は汗を蒸発させやすい速乾性の高いものが心地よく着られます。 夏用の汗を蒸発させやすい布地加工をしてあるタイプのものだと、尚よいです。

タンクトップタイプの下着の良いところは、お腹まで布地がカバーしてくれますので、着ていて楽だということです。 夏の時期、京都で花魁体験をする場合、また汗を吸い取るタイプのものであれば、ムレ対策にもなりますので、汗でベタつくことがなく気持ちよく着ることが出来ます。

下着はブラタイプにするのか、タンクトップタイプにするのか自分の好みに合わせて選びましょう。

京都で花魁体験をする時はタオルを持参しておきましょう

京都で花魁体験をする時、持って行くと便利なものがあります。それはタオルです。着付けをしてくれるスタジオや美容院などでも、補正下着やタオルなどを貸してくれるところもありますが、やはり身に着けるものなので、自分のものを持って行った方が安心です。 タオルは着物を着た時の補正として使用します。

京都で美しい花魁姿になるためには、裾つぼまりで襟が抜けている状態に仕上げなければなりません。 裾つぼまりというのは、着物を着るときに左右の裾の先を揚げ、腰から裾までのラインを細い筒状に整えることをいいます。 こうしたラインに補正することで、美しい花魁体験が出来るでしょう。

専用の補正道具が市販されていますが、出来るだけお金を使いたくないという方にお勧めなのが薄めのタオルです。 補正に使うタオルの使い方は、胸の凹凸を平らに見せるために、胸の下にいれたり、ウエスト部分をまっすぐなラインにするためにヒップの上部分のくびれに当てます。

タオルをたたみ、くびれに当てた後は腰紐で固定をします。この時、タオルが分厚いと太って見えてしまうので、補正に使うタオルは薄いタイプの方が使いやすいです。

腰紐をつけるのが嫌だという方には、綿が入った腹巻タイプの補正道具も市販されています。マジックテープで止めるタイプのものなので、紐が着物の下でゴロゴロとダブつくのが嫌だという方は、こうした補正道具をうまく活用されるとよいかもしれません。

 

京都で花魁体験をするならば、下着の選び方に気を付けましょう。和装ブラやカップ付きのタンクトップなどで胸の凹凸を目立たなくします。 綺麗な着姿にするためには、裾つぼまりで襟が抜けているシルエットにすると美しい花魁姿になるでしょう。

おすすめの花魁体験スタジオ5選!

商品画像
商品名舞妓・花魁体験・着物レンタルSTUDIO夢工房STUDIOあられSTUDIO心京都 葵花りん
特徴写真補正のクオリティーが高い基本料金が安い映画のセットのような本格的な撮影スタジオ古典風から現代風まで、選べるプランが豊富祇園花街の置屋を再利用した風情ある店舗
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧