京都で人気の花魁体験ができる♪キレイに写真を撮ってもらえると口コミで評判の良いスタジオをご紹介!

花魁姿で京都を散策したい!楽しみ方と注意点とは?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/20

京都というと、古き良き街並みが現代にも残っている古都です。この街並みを散策するのに打って付けの着物レンタルサービスを提供されているショップも多くなっています。レンタルできるものは訪問着や浴衣だけでなく、なんと花魁の衣装も用意されています。そこで今回は、京都で花魁になって散策をおこなった際の楽しみ方と、注意点についてまとめたので参考にしていただけると幸いです。

そもそも花魁体験とはどんなもの?

花魁体験とは、江戸時代の遊郭で人気を博していた「花魁」の着物を着用できるサービスのことを指します。

まず「花魁」とはどのような女性だったのかというと、遊郭には遊女と呼ばれる男性客の接待をする女性が数多くいました。その中のトップに君臨しているのが花魁であり、艶やかな着物を身に纏って来店客から持てはやされる存在であった方です。

一見すると遊女となんら変わらない女性のように見えますが、花魁の場合は大名・大店の商人などごく限られた身分の高い客人の接客しかおこなわないというのが特徴です。そのため、美しさはもちろんのこと、礼儀作法や学問・華道や茶道などに精通していないとなれない一種の職業とも呼べます。

遊女だけでなく町人の女性の間でも花魁に憧れていた方が多く、寛永年間に記された「大江戸日記」という随筆の中で、女性町人たちが花魁の着物のような色鮮やかな羽織を身に付けるのが流行したという記述もなされているほどです。

江戸時代では限られた女性しかなれなかったものですが、現代の京都ではどなたでも花魁体験をすることが可能です。この体験では着物の着用だけでなく、カツラやメイクもプロのスタイリストがおこなってくれるので、忠実に江戸時代の花魁に変身することができます。

また、多くのサービス内に記念撮影も含まれているので、一生に一度の思い出作りに打って付けです。

花魁体験中の散策で心得ておきたい注意点

花魁体験をしながら京都の街中を散策する際、普段着や訪問着とは異なった姿となるので注意しながら歩かないといけません。まず、おひとりだけで花魁体験をするのは控えましょう。

その理由は、花魁の着物は総重量が約10kgとなるので、ひとりで歩くとバランスを崩して転倒する恐れがあるからです。また花魁体験の場合は高下駄という専用の履物を用意されるので、横で支える方が必要となります。どうしてもおひとりで体験をしたいという場合は、事前に着物レンタルショップに連絡をおこなってスタッフの付き添いを希望しましょう。

注意点としてさらに気を付けておきたいのが、花魁体験中に飲食をしてはいけないということです。観光都市・京都の街中には、和風スイーツをテイクアウトして食べ歩きを楽しめるショップが数多くあります。花魁体験中でもそういったショップを見かけると、食べたくなってしまうのが女性の性というものですが、そこは我慢をしましょう。

花魁の着物は特に西陣織や金糸が使われた非常に高価な品となっています。食べ物をこぼしてシミができるとクリーニング代を別途支払うことになるので、せっかくの花魁体験が辛い思い出にしないためにも食い気は封印するのが賢明です。

それ以外に心得ておきたい注意点はないので、あとは思う存分艶やかな姿に変身して、京都散策に花を添える現代の花魁を満喫しましょう。

花魁体験を十二分満喫する楽しみ方とは

花魁体験サービスの中には、着物のレンタル・ヘアメイク・着付け・記念写真撮影の4つが含まれ、これだけでも十分楽しめるものです。さらに、あるアイデアを組み込むことで十分から十二分に花魁姿を満喫することも可能なので、その楽しみ方を伝授していきましょう。

散策サービスは多くのところで2時間程度の自由行動を用意されています。この時間内であれば周辺の寺社仏閣に赴いて、写真撮影も自由におこなえます。

記念撮影はサービスにも含まれていますが、基本スタジオ内でなさるので屋外で写真を撮るには、この自由行動内がチャンスです。花魁姿が引き立つ場所は町家の路地・寺社仏閣の木陰など、太陽光線が直接当たらないところがポイントです。

花魁体験をおこなう前に撮影場所をリサーチしておくと、着付け後でもスムーズに移動ができます。また、レンタルショップのスタッフにおすすめの撮影場所を尋ねるのもいいでしょう。

十二分に楽しむには、小物を持ち込んで花を添えるのもありです。花魁といえば煙管・傘、さらに妖艶さを醸し出す桜の造花を手に持って街中を散策すると、一際目を引く存在となります。

特に海外からの観光客が多い京都では、一躍芸能人になったかのようにカメラを向けられること必至です。せっかく花魁体験をおこなって外の街に繰り出すのであれば、他の体験者以上にこだわった小物を用意して、思う存分花魁を楽しんでみましょう。

 

以上、花魁姿で京都を散策する際の楽しみ方と注意点についてでした。国内で花魁体験をおこなって、散策もできるのは京都だけのサービスです。実際に体験する前に注意点を把握しておき、さらに満喫できるコツを熟知しておけば素晴らしい思い出となることでしょう。

おすすめの花魁体験スタジオ5選!

商品画像
商品名舞妓・花魁体験・着物レンタルSTUDIO夢工房STUDIOあられSTUDIO心京都 葵花りん
特徴写真補正のクオリティーが高い基本料金が安い映画のセットのような本格的な撮影スタジオ古典風から現代風まで、選べるプランが豊富祇園花街の置屋を再利用した風情ある店舗
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧